年収150万円で僕らは自由に生きていく

 著者は26歳でわたしよりも若いけれどたくさんの気付きと考え抜いた知恵があってこの本を手にとってよかった。

 

 ここにはお金に対する考え方と働くことに関して掘り下げた著者なりの回答があったのですが、わたしに一番ストンときたのは「なぜ働くのか」ということに対する考えかたでした。

 

 わたしも高校生のときからずっと「なぜ働くのか」と考えてきて未だに自分の身体にフィットする答えがありませんでした。

 「お金を稼ぐため」

 「みんなそうしているから」

 「生産をしなければいけないから」

高校を卒業するときに聞いたこれらの意見にはあまり納得できなかったなー。

そして今でもこれらの意見には違和感をおぼえる。

 

 どれだけお金を稼げたとしても物欲があまりない私にはある一定以上のお金が無意味に思えるし、生産をし経済成長をし続けなければならないというのも腑に落ちない。これ以上薄い携帯やテレビをつくっていったとしてそれがなんなんだという気持ちが出てきてしまう。

 そういうモノを持っているということが富なのかと疑問だった。

 

 話は本に戻りますが、著者が言っていることは「社会にある問題を解決するため」ということでした。

 ナルホド!と思いましたし、この考え方なら自分の持てる技量や体力を使わせていただこうという熱い気持ちになりました。

 

 フリーで映像の仕事をする上で、「何がしたいか」ではなく「社会にどんな問題があるか」を発見することで自分が熱く行動すべきベクトルが決まってくるのだなと思いました。

 わたしはやっぱり困っている人を少しでも手助けするときに気持ちが熱くなるのでこの考え方に出会えたことはとても大きな財産です^^

 

 皆様は仕事をする理由をどのようにお考えでしょうか?

 

2013年

1月

12日

土門拳文化賞

写真集までその①

 

アマチュアでも応募できる土門拳文化賞に応募してみようと思います!

賞があった方が写真集を出すための道のりが近くなるという願望をのせて応募しようとおもいます。

 

でもなー、さすがに厳しいだろうなー。。。

でもなにも行動しないよりはましかなー。

 

締め切りは1/31、急がねばー。400字程度の解説も必要とあるが文章は苦手だなあ。笑

とりあえず送ってみよう。

http://www.domonken-kinenkan.jp/bunka/

0 コメント

2013年

1月

08日

今年の目標

 

 新年明けて一週間が経ちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 わたしは録画していた年末のテレビ番組を見まくっています。笑(なんとも味気ない)

 

 一年を始まる前に、去年を思い返してみるととてもラッキーな年でした。

 写真素人のわたしがたくさんの方のご協力で写真の個展を開催できたのです。

 本当に感謝の一年でした。

 

 

 そして今年の目標は「写真集を出し利益は野原昭子さんの施設に送ること」です。

 

 素人のわたしが写真集など果たして出せるのか?

 目標は100万円ですが、そんなに利益なんて出るのか?

 こんなわたしを相手してくれる出版社なんてあるのか?

 

 この無謀なデカイ山に挑戦していきたいと思います。

 皆様も自分の夢に向かってがんばってください、非力だと思っても叫ぶことは大事です。

 

 逃げなかった敗者には次の挑戦権が与えられるはずです。

 一歩ずつ頑張っていきたいですね!

 

 

 

続きを読む 1 コメント

2012年

12月

09日

写真展「報われない街」終了と募金のご報告

続きを読む 1 コメント

2012年

7月

20日

第四回はまっこ写真展無事に終了!

 

 地元鶴見で行われたはまっこ写真クラブの写真展が無事に終了しました!

 

 久しぶりに会う友人や新しい出会いがありとても楽しかったです。

 差し入れのお菓子もたくさんの種類があって嬉しかったですね。笑

 

 わたしは南米ボリビアという貧民国で生きる障害者や生活困窮者にスポットをあてた写真を展示させていただきました。

 会期中は地元誌のタウンニュースさんが興味をもっていただきき取材をしてくれました。

 

 鶴見には南米からきている外国人が多いのでそういう方々とコミュニケーションを増やすきっかけにしたいですー!

 

続きを読む 0 コメント
コメント: 0
コメント: 0

2013年

1月

12日

土門拳文化賞

写真集までその①

 

アマチュアでも応募できる土門拳文化賞に応募してみようと思います!

賞があった方が写真集を出すための道のりが近くなるという願望をのせて応募しようとおもいます。

 

でもなー、さすがに厳しいだろうなー。。。

でもなにも行動しないよりはましかなー。

 

締め切りは1/31、急がねばー。400字程度の解説も必要とあるが文章は苦手だなあ。笑

とりあえず送ってみよう。

http://www.domonken-kinenkan.jp/bunka/

0 コメント

2013年

1月

08日

今年の目標

 

 新年明けて一週間が経ちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 わたしは録画していた年末のテレビ番組を見まくっています。笑(なんとも味気ない)

 

 一年を始まる前に、去年を思い返してみるととてもラッキーな年でした。

 写真素人のわたしがたくさんの方のご協力で写真の個展を開催できたのです。

 本当に感謝の一年でした。

 

 

 そして今年の目標は「写真集を出し利益は野原昭子さんの施設に送ること」です。

 

 素人のわたしが写真集など果たして出せるのか?

 目標は100万円ですが、そんなに利益なんて出るのか?

 こんなわたしを相手してくれる出版社なんてあるのか?

 

 この無謀なデカイ山に挑戦していきたいと思います。

 皆様も自分の夢に向かってがんばってください、非力だと思っても叫ぶことは大事です。

 

 逃げなかった敗者には次の挑戦権が与えられるはずです。

 一歩ずつ頑張っていきたいですね!

 

 

 

続きを読む 1 コメント

2012年

12月

09日

写真展「報われない街」終了と募金のご報告

続きを読む 1 コメント

2012年

7月

20日

第四回はまっこ写真展無事に終了!

 

 地元鶴見で行われたはまっこ写真クラブの写真展が無事に終了しました!

 

 久しぶりに会う友人や新しい出会いがありとても楽しかったです。

 差し入れのお菓子もたくさんの種類があって嬉しかったですね。笑

 

 わたしは南米ボリビアという貧民国で生きる障害者や生活困窮者にスポットをあてた写真を展示させていただきました。

 会期中は地元誌のタウンニュースさんが興味をもっていただきき取材をしてくれました。

 

 鶴見には南米からきている外国人が多いのでそういう方々とコミュニケーションを増やすきっかけにしたいですー!

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

08日

写真展やります!

 

  第四回はまっこ写真クラブ写真展 「ACTION」

 

  はまっこ写真クラブとはプロカメラマンからまったくの素人まで「写真がすき」という人たちが集まった集団です。

 はまっこ写真プロジェクトでは、3.11の地震が起きてから私たちも写真クラブで何か出来ることがないかと思い、第2回写真展   (2011,6月開催)からポストカードを販売し、売り上げ全額を募金するという企画を行っております。

  チャリティーポストカードということでメンバーに限らず、沢山の方から写真のご提供をいただいています。
  写真を通じて出会いを広げ人と人の絆を広げていきたいと思います。

 http://hamakko.hannnari.com/index.html

 

 ■期間■

 2012年7月11日(水)~16(月)

 10:00~20:30(初日12:00から、最終日17:30まで)

 ■場所

 横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 

  http://salvia-hall.jp/

 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内3F

 ■入場無料■

  ■電車でお越しの方へ■

   JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
  京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分

 

続きを読む 0 コメント
コメント: 0